裾野市の岩波駅の近くにある、いわなみキッチンで行われた、「焚き火を囲む会」に、小商い研究室オリジナル屋台スタンドで、とん汁を提供いたしました。

焚き火をするってあるようで中々ない体験になってしまったこの時代、久しぶりに火を見たらなんだか感慨深いものがありました。
なんで炎ってこんなに人を惹きつけるんでしょうね。

で、寒い夜には温かいスープも良いですが、日本人にはとん汁ですね!

豚肉に大根、じゃがいも、里芋、玉ねぎ、ごぼう、人参、こんにゃくなどをごま油で炒めて、だし汁を加えてあとはひたすらグツグツグツ・・・。
具が根菜のデパート状態でございました。

風邪をひいた時は根菜を食べると良いと聞きますが、体は確実に喜びますよね。

という事で、すぐに売り切れてしまいました!

次回もどこかでとん汁屋台出没します!こうご期待!